カテゴリ:
【チェイス!】
 製作:2013年・インド 上映時間:147分=2時間27分(オリジナル尺:162分) 
原題:DHOOM:3 監督・脚本:ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ
出演:アーミル・カーン、カトリーナ・カイフ アビシェーク・バッチャン、ウダイ・チョープラー、ジャッキー・シュロフ

上述のように今回の二本公開ではオリジナル尺から15分ほどカットした国際版での上映でした。

主なカットシーンは最初の方のアーミルのタップシーン後のDhoomシリーズのレギュラー出演者のウダイ(アリ役)とアビシェーク(ジャイ役)のインドでの悪党との小乱闘シーンと
(↑このシーンがないので日本で見るカットのある国際版は全編シカゴロケシーンになっていますね)
アーミルとカリーナ出演の
Tu Hi Junoon↓ のミュージカルシーンの一曲丸ごと
Tu Hi Junoon  - DHOOM:3
 
そして、この曲の前の成果が上がらず捜査団から外され帰国しようとしたアビシェークをウダイが励まし、引き続き2人がアーミルの追跡をがんばることにするシーン。
この曲の中にアビシェークとジャイがサーカス会場に潜入するシーンが少し含まれています。
これらのシーンのカットがあるのでアビシェーク、ウダイ、カトリーナの出演シーンが
少なめに感じます。

カットされた国際版で上映ということを聞けば
全編見たことあるインド映画、ヒンディー語(ボリウッド)映画ファンは
まず「どこがカットされてるの?」と
気になってしまうのは事実。 

最初は私も「カットされて上映~~」とショックで不満を漏らしてたけど、
諸事情によりそうなっているのだし、今後インド映画が日本でどんどん上映され、
コアなインド映画ファンのみならず
日本でより幅広い層の人たちにインド映画の魅力を知ってもらえる
きっかけになるなら「それもしかたなし」と気持ちを切り替えて
周りの友人、知人、職場の人、グループやお店などに声を掛けて
【チェイス!】 に一人でも多くの人が足を運んでもらえるように
協力しています。

この映画で全編を見て印象に残ったのはミュージカルシーン好きの私はまずは、歌と踊りのシーン。
特に下記の2つのダンスシーンを見どころとしてご紹介します。

最初の方のタップダンスとMalang。
定番のおすすめダンスシーンです。
周りの人におすすめする時に見どころとして必ず紹介しています。

見どころ1曲目のタップシーン
Dhoom 3 Dhoom Tap Hindi Full Video Song 

Making映像を貼っておきます。
アーミルは踊りは得意じゃないと言ってますが、こんな努力があって
素晴らしいタップを見せてくれたんだなと感動します。

Aamir Khan learns the TAP for - DHOOM:3


Making of DHOOM:3 - Part 13 - Dhoom Tap


みどころ2曲めのアーミルとカトリーナのサーカスの中での
ゴージャスなダンスシーンの見れる「Malang」素敵です。
Malang - Full Song - DHOOM:3 - Aamir Khan | Katrina Kaif

lこちらもMakingを貼っておきますね。
Making of DHOOM:3 - Part 15 - Malang Song


りっぱに時間を掛けてボディーメイキングしてきたアーミルですが
ボディーアートを施してカッコよさを増してますね。


さらにチェイスの魅力の紹介はつづきます。
ではまた次回~。